kamome children's choir

CONCEPT

『ある日ぼくらはおいしそうなおかしを見つけた』ミュージックビデオ公開

「ある日ぼくらはおいしそうなおかしを見つけた」のミュージックビデオは女優の堀春菜さんをお迎えして、三崎港の海南神社近くの公園や三崎下町、宮川地区のフォトスタジオや三戸浜海岸などすべて地元三崎周辺で撮影が行われました。 かもめたちはいつも通り自由奔放で、撮影が終了するとあっという間にどこかに行ってしまいました。 子供たちの歌声の記憶だけが撮影場所であった公園にいつまでも残っていました。 人々がこの子たちの価値に気づく頃には、もうすっかり大人になっているのかも知れないと思いました。

かもめ児童合唱団プロデューサー 藤沢宏光

かもめ児童合唱団の公式ホームページです。三浦半島最南端の港町、三崎の太陽の子供たち、泣く子も黙る「かもめ児童合唱団」。

2021年7月にはロックファン感涙の4thアルバム「海に向かって歌う歌」を発売。ライブ情報もアップします。応援をよろしくお願いします!

New Release

2021年7月14日発売の4thアルバム「海に向かって歌う歌」

泣く子も黙る?かもめ児童合唱団!

1970年代の名曲「砂の女」(鈴木茂)や「どうしてこんなに悲しいんだろう」(吉田拓郎)や「ある日ぼくらはおいしそうなおかしを見つけた」(友部正人)や「じゃじゃ馬娘」(大貫妙子)、1990年代の「イージュー★ライダー」(奥田民生)や阪神大震災の心の支えとなった「満月の夕」(ソウルフラワーユニオン)、電気グルーヴの「かっこいいジャンパー」など、オリジナル曲含む全12曲

ITEM LIST

MOVIE

KAMOME SNS